Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ウォーキング ダイエット

ウォーキング始めて体重が増えた!痩せ始める時期と減り方は?

 

ウォーキングを始めた最初の頃は太るのでしょうか?

一般的に考えると、ウォーキングが軽い運動であると言っても太ることは想像できません。

しかし、現実的に太る人がいるのです。

 

この記事を書き進める前に断言しておきます。

普段運動していないタイプの人が、適度の負荷で軽い運動の【ウォーキング】で、今まで以上に食欲が増して食べ過ぎている状態。

こんなタイプの人は論外ですよ。いつまでたっても痩せられない。

 

では、なぜウォーキングを始めたら太ったという人がいるのか。

答えは、一つではなく個人個人によって異なりますので、幾つかの可能性を挙げてみます。

 

ウォーキング始めて体重が増えた!

 

どうして、ウォーキングを始めて体重が増えたのか。

一般的に言われている原因を以下に挙げてみます。(論外原因も含む

 

ウォーキング初期に太る主な原因

・ウォーキングでの消費カロリー以上に食べ過ぎてしまっている。

・スポーツドリンク系の飲み物でカロリーの取り過ぎ。

・水分の取り過ぎなどで、むくみが出ている。

・筋肉が付いたから。(脂肪よりも筋肉の方が重いため)

・正しい姿勢でウォーキングをしていない。

・歩く距離や時間が少ない。(歩くスピードも遅い)

・長い時間かかって太った身体が、そう簡単に痩せる訳がない。

 

個人的には、黒板に書いてある説明で納得できる要因は、上の2つか3つまで

4つ目の筋肉が付いたから太ったという人は、元々痩せているタイプの人には考えられますが、このブログを読んで頂いているタイプの人には該当しません。

そんなに簡単に筋肉が付くことも考えられなく、そこまで継続的にウォーキングを続けていれば、体重が増えることは決してありません

 

下の3つに至っては、痩せない原因で体重が増えた原因ではない

なかなか痩せないストレスでやけ食いしてしまったというのであれば、根本的な原因とも言えなくはないですが。

 

とにかく、一時的な体重の増減に一喜一憂しないで、継続的にウォーキングを楽しむこと

それが最も重要であり痩せる近道ですよ。

もう一つ、体重も重要かもしれませんが、体脂肪も更に気にしなければいけません。

体重と体脂肪の両方とも増えているのは失格

 

参考記事:ウォーキングダイエットは最初太る?痩せない太った理由!むくみ体重?

 

ウォーキングで痩せ始める時期は?

 

ダイエットを目指してウォーキングを始めた人が、実際に痩せ始めるのはいつ頃なのでしょうか?

何度も繰り返しになりますが、何か月とか延べ何キロとか何時間とか簡単な結論にはなりません。(ウォーキングの姿勢や、速さ、元々の体重や体型など比較要因は多数

 

本格的に痩せようと毎日欠かさずに長い時間ウォーキングをしている人と、散歩の延長のように歩いている人では効果が違ってくるのは当然。

又、他のダイエット方法を併用していれば、当然ですが相乗効果が生まれて比較的早く痩せ始めます。(ウォーキングダイエットとサプリダイエットは、非常に相性が良い。)

 

異本的には、ウォーキングダイエットは、すぐに痩せるのは期待薄

激しく辛い運動ではないので、消費カロリーもその分少なくダイエット効果が出てくるまでにそれ相当の時間が必要になります。

 

少なくとも1ヶ月くらいは、体重が減らないという覚悟すること。

しかしながら、その間に体重や体脂肪といった数値以外に効果(脚やお腹周りや首筋など)が必ず現れてきます。

この辺りの変化を楽しみながら長い期間継続していくことが痩せるポイント。

 

参考記事:ウォーキングどのくらいで痩せ始める?ダイエット効果が出るまでの秘訣!

 

ウォーキングでの体重の減り方は?

 

ウォーキングでの体重の減り方は、痩せ始める時期とよく似ています。

一気に体重が減ることは、夢のまた夢

徐々にコンスタントに体重が減るという事もありません。

 

どうしてこんな事になってしまうの、ウォーキングダイエットだから?

ダイエットの体重の減り方は、多い少ないの違いはあっても、基本的にはあまり変わりがありません

 

ダイエット生活を始めて毎日毎日頑張っていても、なかなか思うように理想的な曲線で痩せていってはくれません。

これは、身体の自己防衛とか防衛本能とか言われている人間本来の性質の仕業によるものです。

 

この痩せていかない期間を辛抱強く又は気にする事なく、ウォーキングダイエットを続けてやり過ごしていると、体重が減り始めます。

しかしある一定の所まで到達すると、停滞期に入ってしまいます。(また、先程の防衛本能が働き始めるのです。)

少し体重が減る、一定期間停滞する、又体重が減り始める、この現象の繰り返し

 

人気記事:毎日ウォーキングダイエットで30分歩くと痩せた?痩せない?距離による?

 

まとめ

 

『ウォーキングを始めて体重が増えた。」

「ウォーキングを始めたら逆に太った。」

「ウォーキングは、基本的に最初は太るものだ。」

このような書き込みや意見が実際には数多くあります。

 

実際に(不穏意にも)太ってしまった人が書いているので、頭ごなしに否定するものではありませんが、本当に正しい方法で真剣にウォーキングダイエットに取り組んでいたのでしょうか?

「ウォーキングを真剣にやっていた。」と反論されるかもしれませんが、どうしてもウォーキング単独だけでは苦しい感じがします。

 

少なくとも今はネットで検索すれば、このような情報は前もって知る事ができる時代です。

そうであれば、最初の難関にウォーキングダイエット単独で立ち向かうのではなく、総合的な戦いでダイエットに挑むという選択肢もアリ。

 

とにかくダイエットは(特にウォーキングダイエットは)継続あるのみです。

 

あわせて読みたい
ウォーキングでダイエットの効果を最大に!方法をタイプ別に提案! ダイエットを始めたいけど、「無理な激しい運動や食事制限をしたくはない、しかも綺麗に痩せたい」という虫の良すぎる希望を抱い...

現在ブログランキングに参加中!バナーのクリックで応援お願いします。
にほんブログ村 ダイエットブログへ   

関連記事はこちら