Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ウォーキング ダイエット

体重増えたのに痩せたと言われる!ウォーキングダイエットは成功か?

 

ダイエットを始めると、体重が増えるという人がいます。そして、現実にダイエットの為にウォーキングしたら体重が増えた人がいます。

どうして、その人は運動したのに体重が増えたのでしょうか?しかも、その人は体重増えたのに痩せたと言われるそうなのです。普通に考える、意味がよく理解出来ませんが本当のこと。

 

では、どうして体重が減らない(むしろ太った)のに見た目が痩せたのでしょうか?これは、ウォーキングダイエットで体が引き締まったけど体重が減らないからです。

そして、ウォーキングダイエットで体重がむしろ増えるのは、筋肉が付いた証拠。一般的に、筋肉は脂肪よりも重い為見た目が同じ大きさでも実際には重くなります。

 

ですから、ウォーキングダイエットでよく言われる見た目痩せ体型変化が出てきた状態。実際のところ、ウォーキングダイエットでこの状態になるまでには、ほとんどの人が1ヶ月以上経過します。

そして、この体重が減らないけど、見た目が痩せたりウエストが減るといった結果が出たならば、ある意味ではウォーキングダイエットは既に成功しているとも言えます。

 

ウォーキングで体重増えたのに痩せたと言われる理由?

 

体重が増えたのに痩せたと言われる理由は、先程書いたように筋肉と脂肪の関係。ウォーキングダイエットで毎日歩くことで、脂肪燃焼の効果が出て絞れてきます。

そして、毎日のウォーキングで筋肉が付いてくるのです。しかし、この状態になるまでにはある程度の時間は必要です。その為に、ウォーキングダイエット効果が出るまでにフェイドアウトしてしまう人も。

 

なお、単に体重を落とすだけならば、食事制限などをした方が早道ではあります。しかし、食事制限で体重を減らしたところで、見た目痩せや綺麗な痩せ方にはなりません

しかも、食事を元に戻すとリバウンドの可能性も。仮に痩せたと言われることがあったとしても、病気ではないかと心配されることも。

 

このようなことを考えると、ウォーキングダイエットは理想的な痩せ方ができる方法です。しかも、ウォーキングダイエットは、無理な(キツイ)運動をするのではなく、軽い有酸素運動なのです。

そして、見た目が痩せた状態で満足することなく、更にウォーキングダイエットを継続していくと、数ヶ月後には体重も減少していきます。

 

ですから、ウォーキングダイエットで体重を落とすという、本来の目的を果たすまでは相当の時間と根気が必要ということ。

ウォーキングを止めると、筋肉が脂肪になると誤解している人がいます。

歩くのを止めると、確かに筋肉は落ちていきます。すると、基礎代謝量が減り、摂取カロリーが変化しないと脂肪が増える(太る)。

しかし、この現象は、筋肉が脂肪に変わったのではなく、筋肉が減って新たに脂肪が付いた、という筋肉とは全く関係ない現象。

 

見た目痩せでウォーキングダイエットは成功か?

 

実際に体重が減っていないのに(むしろ太ったのに)他の人から見た印象が痩せているのは、本当に素晴らしいことなのではありませんか?

なぜならば、他人に自分の体重を公表することや必要性はないのだから。もしも聞かれたとしても、以前の体重よりも少し少なめに答えておけば何も問題はありません。そして、この状態は人によってはウォーキングでダイエットの成功とも。

 

もし、この状況が全く反対だったらどうなのでしょうか?本当は、以前よりも痩せていても、他の人から見た印象が太ったように感じられたら最悪のこと。

また、食事制限などの無理なダイエット方法で痩せた反動や、上記のようなことでやけ食いなどをしてリバウンドなどしたらもっと悲惨な結果に。

 

このようなことから考えてみても、ウォーキングでダイエットを始めてみるのもアリではないでしょうか?

また、もうすでにウォーキングでダイエットを始めて、実際に見た目の変化が出てきている人も、更にウォーキングダイエットの効果が出てくるまで継続することをオススメします。

 

ウォーキングでダイエットで効果がでる基本的な条件

毎日分速100m(以上)の早足で40分(以上)歩くこと。

背筋を伸ばして前方を見て、腕を後ろにも大きく振る。

ウォーキング中や前後の水分補給に注意する。

走るより早歩きで歩いた方が痩せる?ウォーキングダイエットの歩き方!

 

なお、ウォーキングでダイエットは無理のない軽い有酸素運動で、リバウンドの心配もなく綺麗に痩せるという、理想的なダイエット方法です。しかし、あくまでも毎日長期的に継続するのが前提条件。

しかも、この記事に書いたような見た目痩せなどの効果が出るのにも、(以上)個人差はありますが)1ヶ月以上かかる可能性も。

 

この期間がウォーキングでダイエットの一番のポイントです。ですから、体型の変化が現れる前に止めてしまう心配がある人や早く効果を実感したい人には、サプリダイエットとの併用をおすすめします。

脂肪の燃焼効果さらにアップさせるサプリメントを摂取することで、見た目痩せを促進出来ます。そして、更に継続することで痩せやすくなります。

 

人気記事:毎日3キロ歩くダイエット!4キロウォーキングした結果と効果の違いは?

 

まとめ

 

ウォーキングでダイエットを始めて、体重が増えたのに痩せたように見られるという事はある意味では理想的ではないでしょうか?しかも、身体は綺麗に絞れているのですから。

一般的に、ウォーキングでダイエットのような軽い有酸素運動では短期間に痩せることは出来ません。しかし、脂肪の燃焼効果に優れていて、長期間継続できれば見た目痩せやそれ以上の効果が期待できます。

 

しかしながら、かなり意志の強い人や根気のある人しか長期間の継続は困難でもあります。よって、ウォーキングでダイエットのような有酸素運動と他のダイエット方法を一緒にやることもアリです。

お互いの優れたところを更に伸ばして、劣っているところを補うという理想的な相性の方法があれば。その方法とは、ウォーキングダイエットとサプリダイエットです。

 

あわせて読みたい
ウォーキングの効果は?ダイエット効果で痩せる歩き方や距離は? 散歩やウォーキングで毎日歩くと、何か効果があるのでしょうか?ここで、ハッキリさせておく必要がありますが、散歩とウォーキングでは少...
あわせて読みたい
ウォーキングでダイエットの効果を最大に!方法をタイプ別に提案! ダイエットを始めたいけど、「無理な激しい運動や食事制限をしたくはない、しかも綺麗に痩せたい」という虫の良すぎる希望を抱い...
関連記事はこちら