Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ウォーキング ダイエット

毎日ウォーキング1時間は疲れる?ダイエットの効果と時間や距離は?

 

毎日ウォーキングダイエットを1時間やると、相当に疲れるハズ。しかし、毎日歩いていく習慣が付く頃には慣れて疲れなくなります

しかしながら、毎日1時間をウォーキング出来る人はそれほど多くはないのでは?これは、時間的な問題と気力的な問題と両方になります。

 

一般的に、ウォーキングでダイエットをするには長い時間と根気が必要で、どちらが欠けていても痩せる事は不可能。

このように考えると、このポイントさえクリア出来たならば、軽い有酸素運動であるウォーキングで痩せることが出来るということ

 

けれども、本当に毎日1時間歩き続ける必要があるのでしょうか

 

毎日ウォーキングダイエット1時間は疲れる?

 

既に、毎日ウォーキングを1時間やっていて効果が出ているという人は素晴らしいと思います。そのまま継続していって下さい。

ただし、毎日1時間歩いていてもダイエット効果がない人は、このまま記事を読み続けて。なぜならば、毎日1時間も歩いていて痩せ始めていないのは何かがおかしい可能性があるから。

 

毎日1時間のウォーキングダイエットは、かなりキツイのではないかと思います。これは、ウォーキングダイエット効果のある歩き方をしてという条件付きですが。

例えば、犬の散歩や山や高原の散策の1時間というのは、そんなには疲れません歩くスピードが全然違いますから。

 

ウォーキングで痩せたい場合には、普通に徒歩程度の速さではなく速足でなければいけません。具体的には、10分で1キロ程度のスピードに。

このスピードで、1時間歩くと6キロ歩くことに。これが毎日になりますが、ダイエット効果を高めたい人には、インターバルウォーキングが推奨されています。

 

インターバルウォーキングとは、速歩きと通常の歩きを交互に3分間から5分間を5セットほど取り入れる方法です。ここで、注意しておくと通常の歩きが普通の歩きではなく速足であるいうこと。

インターバルウォーキングでの速足は、もはや小走りに近い感じになります。このような歩き方を1時間のうちに15分から25分行うと、慣れた人でも相当疲労する可能性アリ。

ですから、毎日1時間ウォーキングする人は無理にインターバルウォーキングを取り入れる必要はないでしょう。

 

そのように考えていくと、毎日のウォーキング40分の中にインターバルウォーキングを取り入れる方法でも良いような気が。

この辺りの細かい数字の比較は正確には出来ませんが、自分の生活習慣や時間のあるなしで使い分けてもいいのでは。ただし、どちらにしても、正しい姿勢や歩き方が重要になります。

 

ウォーキングダイエット効果は時間か距離か?

 

ウォーキングダイエット効果は、時間や距離によって変わることは理解できますが、その他に歩き方というポイントも。

更に言えば、同じ時間や距離を歩いたとしても、歩いた道やコースによって負荷が加わっていれば、消費カロリーも多くなり痩せやすくなります

 

このような考え方を基にしたものが、メッツという概念です。

METs(メッツ)とは、【Metabolic equivalents】の略になります。普段の活動や運動が、安静状態の何倍のカロリー消費をしているのかを表しています

メッツの数値に1.5×時間×体重(㎏)を掛けるとカロリーが計算できます。

 

ウォーキングのメッツの一例は、こんな感じです。

・ウォーキング:80m/分、平地(適度な速度)、3.3メッツ 

・ウォーキング:息抜き、楽しむ、3.5メッツ 

・水中ウォーキングウォーキング:93m/分、平地(やや早い速度)、3.8メッツ 

これは、あくまでも平地限定で、インターバルウォーキングなどの効果が入っていない為、ウォーキングにこれらを取り入れると更に差が出てきます。

なお、インターバルウォーキングや坂道や階段やスピードアップした数値が出ていない為、平地の1時間との比較は出来ませんが、時間が取れない人や1時間も気分的に歩けない人は、比較することで対応可能では。

 

なお、ウォーキングの時間帯については、朝も夜間もそれぞれにメリットとデメリットが存在しています。完璧な時間はありません

どちらも一長一短がありますが、基本的には、歩く本人が時間を十分に取れて毎日歩くことが出来る時間帯が第一優先に。

 

考えてみれば当然で、幾らこの時間にウォーキングするのがベストだと言われても、現実問題として歩くのが無理であれば仕方ありません。

とにかく、長期間継続できる決まった時間に歩いて、生活習慣化するのがベスト

 

参考記事:水中ウォーキングダイエットで痩せた?痩せない?成功するポイント!

参考記事: 坂道ウォーキングで痩せた?脚やせ?ダイエットは?筋トレのすすめ!

 

まとめ

 

毎日1時間ウォーキングできることはとても素晴らしいことです。しかしながら、毎日出来なかったり、気持ちや体力的に1時間は無理だという人も。

そのような人でも歩く速度やコースや歩き方を工夫することで、1時間歩いた場合と同様のウォーキングダイエット効果を生み出すことも可能です。

 

その場合の指標となるのがメッツになりますが、正確な数字がない為あくまでも目安で考えてみて下さい。

基本的には、毎日1時間ウォーキングしても効果が出るには、時間が必要になります。少しでも早く痩せたいという人は、ウォーキングの前に筋トレなどをしてから、歩き始めるとより効果的です。

筋トレはどうも苦手という人は、脂肪燃焼効果をアップさせるサプリを摂取しておくのも効果的な方法です。

 

あわせて読みたい
ウォーキングでダイエットの効果を最大に!方法をタイプ別に提案! ダイエットを始めたいけど、「無理な激しい運動や食事制限をしたくはない、しかも綺麗に痩せたい」という虫の良すぎる希望を抱い...

現在ブログランキングに参加中!バナーのクリックで応援お願いします。
にほんブログ村 ダイエットブログへ   

関連記事はこちら