Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ウォーキング ダイエット

ウォーキングで見た目痩せ!ダイエットは?痩せない?体系変化は?

 

ダイエットを始めようと考えて、ウォーキングを選んだ貴方は大正解

それは、ダイエットに付き物のきつい運動や食事制限が、基本的には必要がないから。

 

ウォーキングダイエットを選択したという事は、直ぐに体重が落ちるという、甘い認識をしていないですよね!

 

ここまで、厳しく言われるのには理由があります。ウォーキングのダイエットの特長は、効果が短期間では現れないこと、痩せないこと

 

これは、少し考えれば理解出来るかと思いますが、体重制限のあるボクサーやレスリング選手などのように激しい運動と過酷な食事制限をしている訳ではありません。

更に言えば、上記の選手たちは、計量が済めば元の体に戻す(パワーを付ける)為に大量に食事を取って太っています。

 

このような、短期間での過激なダイエットは、短期間で元の体に戻る危険性が高く、せっかくの努力が無駄になることも。

しかも、このようなサイクルを繰り返していく毎に、益々痩せにくくなっていってしまうのです。

 

ウォーキングダイエットは、長期間継続すれば綺麗に痩せることができ、元の体に戻るというリスクも本当に少ないダイエット方法でオススメ。

 

ウォーキングで見た目痩せを目指す!ダイエットは?

 

(冒頭文で書いたように)ウォーキング単独でのダイエットでは、直ぐに体重が減るという期待はあまりできません。

反対に、ウォーキングダイエットを始めた初期には、太ってしまったという人も結構いるくらい。

 

それでは、何を楽しみ(短期的な目標)にウォーキングダイエットをやっていけば良いのでしょうか?

 

心配しなくても大丈夫ですよ

ウォーキングダイエットは確かに最初から体重が減りませんが、見た目痩せという効果があります。

 

見た目痩せとは、久し振りに会った知人や友人などに(何となく)痩せた印象を与えること。(実際にスッキリとしています。)

ウォーキングダイエットの初期の段階では、体重の変化がなくても体脂肪の変化が出てきます。(体脂肪も一緒に計測できる体重計は心の安らぎ。

 

体脂肪の数値が少なくなっていれば、ウォーキングダイエットの初めとしては、大いに効果が出たと喜ぶべき。

そのまま、ウォーキングを楽しく継続していけば、痩せることが出来ます

 

参考記事:ウォーキングダイエットは最初太る?痩せない太った理由!むくみ体重?

 

ウォーキングで見た目の変化は?

 

ダイエット全般に共通ですが、人間の体には痩せる順番があります。

ダイエットにおける一般的な痩せる順番

特長:肝臓から遠く離れた場所から痩せていく

1.手首・足首
2.腕
3.ふくらはぎ
4.肩
5.上腕
6.太もも
7.胸、顔
8.腹
9.尻

更に付け加えると、太る順番は痩せる順番の逆になります。9番から1番の方に太っていきます。

又、脂肪の種類も、肝臓脂肪、内臓脂肪、皮下脂肪の3種類があり、減っていくのは左からの順番。

 

1番や2番が細くなったといって、そんなに見た目の変化にならないと思いますか?

女性の手首や足首や腕などのに関しては、他人は(女性は特に)結構気にしています。どうしてかと言うと、自分自身も気に掛けているから。

 

ですから、少しの変化でさえも敏感に反応します。どうしてスッキリしたのかを真剣かつ詳しく聞いてくるかも。

そのような場合には、包み隠さず正直に答えてあげて下さい。貴方にもきっと良い効果が出ること確定

 

一般的な例として、よく言われたり、想定できる効果を挙げておきます。

周りの人に報告や宣言をする効果

1.聞いた人もウォーキングダイエットを始めると、良きライバルとなる

(切磋琢磨や悩みの共有で、相乗効果やモチベーションが維持できる)

 

2.周りの注目を浴びることで更なる効果が出る

(恋人が出来ると綺麗になる、ミニスカートをはくと足が細くなるなど)

 

3.ある程度の結果が出るまでは、止めるに止められなくなる

(途中で直ぐに止めてしまうと、何か言われそうという危機感や恐怖感)

 

このように、ウォーキングダイエットをやっていると、自分が想像している以上に細かい部分であっても見た目の変化が出てきます。

 

参考記事:ウォーキングどのくらいで痩せ始める?ダイエット効果が出るまでの秘訣!

 

ウォーキングでダイエットは?痩せない?体系変化は?

 

ウォーキングダイエットでは、早く痩せる人とそうでもない人がいるという厳しい現実。

元々それ程太っていない人とかなり太った人では、実際には太った人の方が痩せやすいと言えます。

 

これは、例えば同じ1kg痩せるにしても体重に占める割合が違う事で理論づけできます。同じ1kgの減量でも、太った人には大したことではないのです。

 

よって、太った人は比較的に簡単に痩せられる、すなわちダイエット効果が出てきます。しかし周りの人には理解してもらえない、という悲しい現実も。

それでも、一ヶ月もすれば、体型の変化は他人が気が付く程に顕著に現れます。

 

一方、元々それ程太っていない人は、簡単には痩せないかもしれませんが、体型の変化は周りに気付かれ傾向アリ。

ここでも、隠れ肥満と言われる内臓脂肪が多い人は、体型変化が速く出てきます

 

元々ダイエットする必要性がない人が、健康の為に歩いている場合を除くと、ウォーキングダイエットによる体型変化という効果はかなり期待大

 

人気記事:毎日ウォーキングダイエットで30分歩くと痩せた?痩せない?距離による?

 

まとめ

 

ウォーキングは、ダイエットが目的ではなく健康が目的だという人もいます。

これは、ジョギングやランニングにも言えること。

このような人にとっては、もはや痩せないとか体の変化が少ないとかいう問題ではなくなっています。(体重はそんなに変化はありません。)

 

元々太っていたりメタボ体質で、ウォーキングをダィエット方法の1つと考えている人は、痩せたり体型が変化する可能性が大きい。(その為にやり始めたのですから当然ですが)

しかし、簡単には痩せないのを覚悟する必要アリ

それでも見た目痩せや体の変化という効果は、比較的に早い段階から(特に周囲の人からの指摘により)顕著になります。

 

あわせて読みたい
ウォーキングの効果は?ダイエット効果で痩せる歩き方や距離は? 散歩やウォーキングで毎日歩くと、何か効果があるのでしょうか?ここで、ハッキリさせておく必要がありますが、散歩とウォーキングでは少...
あわせて読みたい
ウォーキングでダイエットの効果を最大に!方法をタイプ別に提案! ダイエットを始めたいけど、「無理な激しい運動や食事制限をしたくはない、しかも綺麗に痩せたい」という虫の良すぎる希望を抱い...
関連記事はこちら