Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ウォーキング ダイエット

ウォーキングダイエットで体脂肪は減る?減らない?減らす方法は?

 

ウォーキングダイエットを始めると、継続的に歩いていくうちに、体脂肪は減るのでしょうか?それとも、減らないないのでしょうか?

それは、その人の歩き方や取り組み方次第

 

どうしてかと言うと、元々、ウォーキングのような有酸素運動は、体脂肪を落とすのに最も優れた方法なのだから。ですから、正しく効果的に歩いていれば、自ずと脂肪燃焼が期待できる筈。

ところが、ウォーキングダイエットを始めても、体脂肪が減らない人がいることも事実なのです。同じようにウォーキングを続けても、体脂肪が減る人と減らない人がいるのは何故でしょうか?

 

なお、ウォーキングを続けても脂肪が減らない人も、これから書いていくポイントに注意してウォーキングを続けていくと、体脂肪を減らすことが十分に可能

ただし、毎日40分~歩いて下さい

ウォーキング40分の効果とダイエット!距離や歩数と消費カロリーや期間!

 

ウォーキングダイエットで体脂肪は減る?

 

最初に書いたように、基本的にウォーキングダイエットは、体脂肪を落とすのに最適な軽い有酸素運動。ですから、継続的に歩き続けることでウォーキングの脂肪燃焼効果が出てきます。

ただし、ウォーキングの効果が出る為には一定の条件が。

 

毎日40分間は、正しい姿勢やフォームで歩くこと。(背筋を張る、膝を伸ばすなど)

人間の脂肪は、20分以上運動してから燃焼が始まります。ですから、本当の効果は、20分過ぎてからの歩く距離や速度や時間などで変わってきます。

 

だからと言って、長時間歩く必要はありません。(毎日できれば良いですが)何よりも毎日同じ時間同じ距離を歩く方が効果が出ます。ですから、生活習慣化するのがポイント

そして、生活習慣と言えば、食生活の見直しをすると更に効果的。(あくまでも、効果を早く出したい人)

 

勘違いをして欲しくはないので付け加えますが、これは食事制限をすることではありません。食事制限は、ウォーキングダイエットには逆効果になりますので要注意。

では、どういう事かと言うと、出来るだけ低カロリーで栄養のバランスの良い和食中心の食生活に変えるのです。

 

ウォーキングダイエットをする時間帯も、毎日できるだけ同じ頃にして、ここでも生活のリズムを作るように。

このような1つ1つは些細な事でも、組み合わさっていくと全体的な効果がかなりアップします。体が一定のリズムで働き出すようになるからです。

 

ウォーキングダイエットで体脂肪は減らない?

 

ウォーキングダイエットを始めても、体脂肪が減らない人は、呼吸法が悪かったり基礎代謝が低いということが考えられます

本来、有酸素運動は、言葉の通り酸素が深く関係しています。ですから、酸素を上手に取り入れることが重要。

 

これは、新鮮な酸素を体全体に送り込むというイメージで呼吸をしながら、ウォーキングをするということ。

呼吸法は、基本的には鼻呼吸です。また、呼吸する時の意識は、吸うよりも吐くことに持っていくと効果的。

 

また、基礎代謝が悪いタイプの人は、体質改善の必要もアリ。これは、毎日歩くことによって汗をかいたりしながら体温の上昇を促したり、腸内環境を良くしたりして改善。

このように、元々代謝が悪いタイプの人も、ウォーキングを続けていくうちに、筋肉量が増えていき、それに伴って基礎代謝量の増加も期待できます。

 

このウォーキング効果は、最低1ヶ月以上歩き続けてから少しずつ、段階を追って出てきます。(注意点、コンスタントには効果が出てきません。)

ですから、早急にウォーキングダイエットの脂肪燃焼効果を、求め過ぎないことが重要。

 

ウォーキングで体脂肪を効果的に減らす方法は?

 

ウォーキングで体脂肪を効果的に減らす方法は、まず第1章の基本が抑えられている事が前提条件。それにプラスすることで、より効果的に脂肪燃焼できます。

なお、ここでオススメするのは、どちらかというと精神的な分野になります。

 

上の画像のように本格的に始めるのは、相当の月日が経ってからで十分です。

よく、「私は、形から入るタイプです。」と言う人が。しかし、変に力を入れ過ぎず最初は軽い気持ちで歩き始めて、とにかく楽しみながら歩いてみて。

 

更に付け加えると、ウォーキングの前に軽く準備運動をしてから、脂肪燃焼を効果的にする飲み物(例えば、トクホのお茶など)を飲んで出かけると、効果がアップ。

また、体脂肪を機械で計測しないことも結構重要だったり。これは、最初の頃に体重を気にしない方がよいのと全く同じ。

 

その日の状態や機械の誤差に一喜一憂しないことや、ストレスを感じないようにすること。なぜなら、ウォーキングの始めの頃は、数値的には効果が出ないから。

それでも、見た目の変化は早い段階で現れますので、そこを精神的な支えにして下さい。

 

まとめ

 

ウォーキングダイエットの脂肪燃焼効果は、歩き始めの初期にはあまりハッキリと出てこないもの。そのため、ダイエット効果を焦っている人ほどストレスを感じてしまいます。

その為、リラックスした状態で歩くこと。ストレスを感じない様に、最初の内は、体重も体脂肪もチェックしない方が良いでしょう。

 

また、ウォーキングは有酸素運動ですので、呼吸がとても大事になります。

そして、毎日出来るだけ同じ時間帯に同じ距離をウォーキングをすることで、体に一定のリズムが生まれ自然と代謝が良くなり、結果として脂肪燃焼効果もアップします。

ウォーキングなどの有酸素運動系のダイエットは、効果が出るのに長期間の継続が必要

しかしながら、頭では痩せるまでに時間が必要と理解していても、我慢や忍耐に限度があることも事実です。

 

特に、結果を早く求めるタイプや長続きしないタイプの人は、ダイエットの効果を出来るだけ早く出す必要があります。そのような人には、サプリダイエットを併用することがオススメ

サプリダイエットとウォーキングダイエットは、お互いの良さを向上させるベストな関係なのです

 

あなたは、どの方法を選択しますか?

燃えやすく太りにくいプロテイン、ジェシカズ・フォーミュラしなやかなカラダを目指す?

世界中の炭から選ばれた驚きの吸着サプリ、W活性炭濃縮カプセル体の内側から大掃除する?

長期熟成と3ヶ月発酵をブレンド、純生酵素炭水化物(糖質)を分解させる?(実験動画あり)

 

現在ブログランキングに参加中!応援お願いします。
にほんブログ村 ダイエットブログへ   

関連記事はこちら