Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ウォーキング ダイエット

何キロ痩せたら見た目に出る?ウォーキングダイエット成功で気づく?

 

その人の考え方によっては、人は見た目で決まるとか、人は見た目ではないとか言いますが、基本的には色々な意味で見た目は非常に大事です。(どう考えても、良いに越したことはありません。)

そもそも、人は見た目ではないと主張する人は、ほとんどの場合において見た目があまり良くない傾向があります。ですから、そんな人の言うことには、ほとんど説得力なし

 

そして、これをダイエットに当てはめて考えてみるとどうなのでしょうか?ダイエットにおいて、あくまでも体重の減少を重視するのか見た目の変化を目指すのかは本人次第

しかし個人的には、体重が減っても見た目が変わっていないというのは、何かが違っていたりどこかに無理があるような気がします。

 

また、ダイエットで何キロ痩せたら見た目に出るのでしょうか

例えば、3キロ減少すれば見た目の変化に周りの人が気づくのかというと、必ずしもそうとも言い切れません。これは、その人の元々の体重なども関係していて個人差が。

この記事では、ウォーキングダイエットで見た目の変化はいつから出るのかどれくらい痩せたら見た目が変わるのかについても書いていきます。

 

ダイエットで何キロ痩せたら見た目に出る?気づく?

 

そもそも、ダイエットで何キロ痩せたら見た目に出るのでしょうか?これは、冒頭文にも書きましたが、かなり個人差があります。これは、少し考えれば理解できます。

例えば、100kgの人と60kgの人が同じように5kg痩せたとしたらどうでしょうか?明らかに60kgの人の方が見た目が変わっているはずです。これは、元の体重に対する減った体重の比率の違いによって見られる現象。

 

更に、身長の高さも見た目に影響があります。身長が高い人ほど見た目の変化に気づく人が少ない傾向です。また、体重自体が本当は減っていない場合も。

体重を測る時間が一定なのは基本ですが、体の水分や老廃物が排出されていると体重の変化は出てきます。

 

ただし、こんなことばかり言っていても仕方がありませんので、一応目安とされている数字を挙げておきます。

一般的な(平均レベルの)人が、痩せたら見た目に出て気づいてもらえる基準はBMIの数値が1~1.5減る程度です。

BMI:【Body Mass Index】の略。体の大きさを表す指数。

体重(キログラム)を身長(メートル)の二乗で割った値。
BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

 

上の計算式で実際に自分のBMIの数値を出して、その数値から1.5を引いたのが、痩せたら見た目に出る体重のBMI数値。

その数値×身長(m)×身長(m)=目標体重、ということに。実際に一例を出しておきます。

身長160cm体重60kgの人の場合

BMI:60÷1.6÷1.6= 23.4

目標 BMI:23.4−1.5=21.9

目標体重:21.9×1.6×1.6=56.0

痩せる目標:60−56=4kg

 

人気記事:毎日ウォーキングダイエットで30分歩くと痩せた?痩せない?距離による?

 

ウォーキングダイエット成功で見た目が変わる?

 

一般的に、ウォーキングダイエットで成功して痩せ始めるまでには3ヶ月以上継続する必要があります。なぜならば、ウォーキングが軽い有酸素運動であるから。

ところが、正しい歩き方や一定の条件で毎日歩くと、ウォーキング効果で1ヶ月ほど経過した頃見た目や体型の変化が出てくるのです。

正しい歩き方や一定の条件

・視線を前方に背筋を伸ばして歩幅は広くする。

・腕を特に後ろに大きく振って肩甲骨を動かす。

・かかとから着地して後ろ足の足指で強く蹴る。

時速6キロ以上の早足で、40分(以上)歩く。

 

参考記事:走るより早歩きで歩いた方が痩せる?ウォーキングダイエットの歩き方!

 

これを、見た目痩せと言っていますが、文字通り体重の減少がなくてもスッキリした印象を自分でも感じることができて、しかも周りの人にも気づいてもらえます。

参考記事: ウォーキングで見た目痩せ!ダイエットは?痩せない?体系変化は?

 

一般的に、理想的なダイエットは、1カ月で体重の5%までの減少と言われています。例えば、体重が60㎏の人であれば、1カ月にマイナス3㎏が限度ということ。

そして、体重が数㎏減った時点で身体が省エネモードになってしまい、体重が減らない停滞期に突入。これは、全てのダイエットに共通で、もちろんウォーキングダイエットにも当てはまります。

 

そして、この停滞期は通常で1ヶ月程度とも言われています。ですから、なかなか体重を減らすのは容易ではありません。よって、その間にダイエットを挫折してしまったり、ストレスからドカ食いをして逆効果になる人も。

このように考えると、体重の変化に一喜一憂することよりも、まずは体型や見た目の変化を目指していった方はベストではないでしょうか?

 

人気記事:ウォーキングどのくらいで痩せ始める?ダイエット効果が出るまでの秘訣!

 

まとめ

 

ウォーキングダイエットで成功して、痩せ始めるまでには通常で3ヶ月程度の時間が必要です。しかし、毎日正しい歩き方や一定の条件で歩いていれば、1ヶ月ほどで、見た目や体型の変化がでます。

体重の数値にこだわってストレスをためるよりも、見た目や体型の変化を追究した方が精神的にも楽です。

 

しかしながら、少しでも早くウォーキングダイエットの効果を実感したいという気持ちも理解出来ます。そして、何よりもウォーキングダイエットを挫折してほしくはありません

ですから、毎日歩く前にサプリを飲むことをオススメします。サプリを摂取してウォーキングダイエットに取り組めば、脂肪の燃焼効果が大幅にアップします。

 

あわせて読みたい
ウォーキングの効果は?ダイエット効果で痩せる歩き方や距離は? 散歩やウォーキングで毎日歩くと、何か効果があるのでしょうか?ここで、ハッキリさせておく必要がありますが、散歩とウォーキングでは少...
あわせて読みたい
ウォーキングでダイエットの効果を最大に!方法をタイプ別に提案! ダイエットを始めたいけど、「無理な激しい運動や食事制限をしたくはない、しかも綺麗に痩せたい」という虫の良すぎる希望を抱い...
関連記事はこちら