Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
運動 ダイエット

水中ウォーキングダイエットで痩せた?痩せない?成功するポイント!

 

プールなどの水中を歩く、文字通り水中ウォーキングダイエットをして痩せたという人がいます。その一方で、水中ウォーキングダイエットでは、痩せないという人も

一体どちらの意見が正しいのでしょうか?なお、どちらの考えを主張する人も実際に体験された結果。やはり、水中ウォーキングで痩せることに成功するには、重要なポイントがありそうです。

 

まず単純に考えられるのは、痩せないという人は、痩せ始める前に諦めてしまったのではないのか。もしくは、歩き方に問題があったのではないのか。

なぜならば、水中ウォーキングは、地上のウォーキングダイエットよりも負荷が大きく消費カロリーの増加も期待できる筈であるから。

 

もう一つ、考えられるポイントは、プールウォーキングダイエットで痩せた人は他にも痩せるための努力やサプリの摂取などをしていた可能性も。

今日は、この辺りを踏まえて、水中ウォーキングについて考えてみます。

 

水中ウォーキングダイエットで痩せた!

 

基本的に、水中ウォーキングは、継続さえできれば陸上を歩くよりもダイエット効果が高いことから、痩せる可能性が高い筈

 

一般的に言われている、プールなどで行う水中ウォーキングダイエットのメリットを挙げておきます。

・陸上をウォーキングするよりも、消費カロリーが大きい

・水の抵抗などの負荷がかかり、普段使用しない筋肉も使うことから、短時間でも効果が

・水の中を歩くと、自然と腹式呼吸になり、心肺機能の強化が期待できる

・膝や腰などに持病がある人や痛めやすい人でも、地上に比べて負担が軽減できる

・地上で歩くよりも、水中を歩くだけで内転筋を鍛えられる

 

また、水中ウォーキングダイエットの歩き方は、地上を歩く場合と違った歩き方になります。そこに、ダイエット成功の大きなポイントがあります。

 

水中歩行のやり方は、大きく分けて5つあります。

1.レンジウォーキング:歩幅の広い歩行

・肩が水中に沈むほどに歩幅を広くし、両腕を大きく前後に振る

・水深に合わせて歩幅を調整し、身体が上下動しないように歩く

・水中運動のウォーミングアップ的な歩き方。大腰筋が鍛えられる

 

2.マーチング:膝を上げての歩行

・膝を高く上げ、身体を前方に倒しながら手の甲を前に突き出す

・腕は前後に大きく振る。股関節が鍛えられる

 

3.ニーアップウォーク:膝を広げた歩行

・足を前に踏み出し、残された足を横90度に持ち上げ、前に弧を描くように踏み出す

・後ろに残した手で水を描くように前に運ぶ。ウエストの引き締め効果

 

4.サイドウォーク:横歩きで歩行

・進行方向に足を開いて、上体を水中に沈め横に歩く

・進行方向の手と足は水を押しながら進行

・足を十分に開いて体を沈めると、下半身やお尻の筋肉の強化

・手を広げて水を十分にかくと、二の腕の筋力強化

 

5.キックウォーク:蹴りだし歩行

・足を蹴りだして歩く

足の筋力強化

・後ろを意識するとヒップアップ効果

このように、プールウォーキングに代表とされる水中ウォーキングダイエットは、正しい姿勢で正しい歩き方で、定期的に高頻度で継続すれば、(個人差は当然ありますが)痩せることは出来ます。

 

水中ウォーキングダイエットで痩せない!

水中ウォーキングダイエットで痩せないという人は、どうしてでしょうか?

考えるられるポイントを挙げてみます。これは、プールウォーキングダイエットなどのデメリットと大きく関係してきます。

・水中ウォーキングを始めるまでに準備が必要

・プールウォーキングなどは費用が必要

・歩く場所まで行くのが負担(時間や距離)

・歩き終わってからのケアも必要(水着や洗髪など)

・頻繁には通えない

・プールウォーキングは、同じ場所を常に歩くことで飽きる

・ダイエット効果が出るのに時間が必要

 

どうでしょうか?納得できる意見とそうでもない意見がありますが、大体こんな感じ。

ですから、これは本人の生活環境や性格によるということも言えます。

なお、水中ウォーキングの正しい歩き方は、基本的には地上とあまり変わりませんが、特に背筋をピンと張ること歩幅を大きくすることが重要

 

水中ウォーキングダイエットで成功のポイント!

 

プールウォーキングダイエットなどの代表とされる水中歩行は、毎日行うのには、限界があります。それは、通常のウォーキングとは違い家の外に飛び出した瞬間から歩き始める訳にはいかないから。

例え毎日でなくても、歩く場所に行くまでに面倒になってしまう人もいるのでは。

 

このようなポイントから、やはり水中ウォーキングダイエットで成功している人は、相当の強い痩せる意志があるか、他のダイエットと並行している可能性大。

ですから、水中と地上のウォーキングダイエットを併用する方がより効果的であると言えます。しかし、水中や地上のどちらのウォーキングダイエットをしても、時間が必要なことは明白。

 

少しでも早くダイエット効果を実感したい、または効果が出る前まで続かない心配がある人には、サプリも併用することをお勧めします。

サプリダィエットは、有酸素運動によるダイエットと非常に相性が良くお互いの効果を高め合います。

 

人気記事:毎日3キロ歩くダイエット!4キロウォーキングした結果と効果の違いは?

 

まとめ

 

 

プールウォーキングダイエットは、現実的には毎日行うのはほとんどの人は難しいもの。しかし、定期的に歩いていれば効果が出やすい方法です。(しかし、間隔があきすぎてもいけません。)

しかし、近くに歩く場所(プールなど)がないと、行くまでの障害も大きくなってしまうことも。

 

個人的な意見としては、通常のウォーキングと水中ウォーキングの両方を上手く取り入れた方が良いと思います。(メインをどちらにするかは、本人次第ですが)

それに併用して、サプリダイエットも取り入れると更に効果がアップして、綺麗に痩せていく期待ができます。

有酸素運動によるダイエットは、効果が出るのに長期間の継続が必要です。

しかしながら、頭では痩せるまでに時間が必要と理解していても、我慢や忍耐に限度も

ですから、できるだけ早くダイエット効果を実感したいですね。

そのような貴方には、サプリを併用することをオススメします。

プロテインは、太る為だけに摂取するのでしょうか?

プロティンは、筋肉や体重を増やす目的だけではありません!

プロティンは、全ての人(ダイエット中の人も)に必要です!➽➽➽キレイのためのプロテイン ジェシカズ・フォーミュラを読む

炭の吸着力を利用したダイエット!

炭を食べても、体に害はないのでしょうか?

世界中の炭から選ばれた活性炭の脅威の吸着力で、内側から大掃除でスッキリ!➽➽➽チャコールダイエットを読む

 

クリックで、応援お願いします!

にほんブログ村 ダイエットブログへ   
あなたへのおすすめ