Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
運動 ダイエット

踏み台昇降ダイエットが成功して痩せた!やる時間とお腹への効果は?

 

普段運動不足気味で少しずつ太ってきて、ダイエットを始めたいけどなかなか時間がないという人には、いつでもどこでも簡単にできる踏み台昇降運動をオススメします。

なぜならば、毎日踏み台昇降をやってダイエットに成功して痩せた人がいるから。痩せることに成功した人は、踏み台昇降の運動をやる時間はどれくらいで、どんなやり方をしているのでしょうか?

 

また、踏み台昇降を昇り降りすることでお腹が引っ込んだりする効果はあるのでしょうか?そして、その効果は同じ有酸素運動のウォーキングなどと比べてどうなのでしょうか?

今回の記事では以上のようなポイントと、踏み台昇降ダイエットで更に効果を上げる方法についても合わせて書いていきます。

 

踏み台昇降でダイエットに成功して痩せた!

 

踏み台昇降運動でダイエットに成功して痩せた人は、どうして痩せることが出来たのでしょうか?これについては、その答えとなるポイントがいくつかあります。

まず、踏み台昇降運動は、台の上に昇ったり降りたりするだけの簡単で単純な有酸素運動ですが、思ったよりも消費カロリーが多いということ。

 

そして、天候やその日の忙しさに左右されないこともポイント。例えば、雨の日や暑い日や寒い日でもウォーキングやジョギングやランニングなどと違って関係なくやることが出来ます。

また、本人のダイエットに対する取り組み方によっては、時間をあけて何セットでもやることによって効果がかなり出るということです。

 

最近までは、脂肪燃焼の始まりは運動開始から20分経過してからという理論が正論とされていましたが、今では運動開始から燃え始めているという説が有力に

しかしながら、個人的な意見としてはウォーキングダイエットなどの外に出てやる運動に関しては、40分以上まとめてやることをオススメしています。

 

けれども、踏み台昇降ダイエットの場合には、家の中での隙間時間で出来てしまいますので、特にまとめてやる必要もありません。もちろん、まとめて時間を取って行っても構いませんが、結構ハードな運動ですので無理は禁物。

あくまでも、踏み台昇降運動をトータルでウォーキングダイエットの基準としている40分以上行えば十分に痩せることが出来ます。

 

むしろ、ウォーキングダイエットと同じ時間を踏み台昇降ダイエットをした場合には、消費カロリーの面から考えても、踏み台昇降運動の方が効果が高いと言えます。

また、踏み台昇降運動は、台をを昇ったり降りたりするということで、下半身を中心に全身の筋肉を刺激することが出来ます。

 

特に、太ももや腹筋や背筋やお尻や腰の周辺が鍛えられて筋肉がついて、結果として基礎代謝量も増加。また、踏み台昇降運動が、腸への刺激になり便通がよくなったり便秘解消の効果も期待出来ます。

また、踏み台運動を一定のテンポでリズミカルにやることで、自律神経を正常に保つ効果もあり、快眠などの健康面にも好影響をもたらします。

 

人気記事:ウォーキング40分の効果とダイエット!距離や歩数と消費カロリーや期間!

 

踏み台昇降ダイエットをやる時間やお腹への効果は?

 

踏み台昇降ダイエットが成功して痩せるために毎日どれくらいの時間を踏み台昇降をやればよいのでしょうか?

例えば、ここで○○分やったら必ず痩せますと言った所で、必ずしも全員がやれる訳でもなく、やれたとしても悲しいかな個人差が出てしまいます。なぜならば、その他の食事や基礎代謝などの要因が人それぞれだから。

 

けれども、そんなことを言っていても仕方ありませんので、一応の目安の時間は毎日40分以上をオススメします。先程も書きましたが、毎日40分以上ウォーキングダイエットをしているとほとんどの人が痩せているからです。

しかしながら、どれくらいでダイエット効果が出るは、ここでもやはり個人差があります。ただ、ウォーキングダイエットよりも消費カロリーが多いことを考えると、食生活がダイエットする前と変化していなければ痩せることが可能

 

なお、ウォーキングダイエットと同様に踏み台昇降ダイエットも、長期間の継続が成功するための必須条件。けれども、踏み台昇降ダイエットはいつでもどこでも始められるメリットはありますがデメリットもあります。

それは、毎日何セットもやることで、飽きてしまいやすいこと。その対策として提案するのは、ながら運動になります。それは、テレビや画像を見ながら、又はラジオやや音楽を聴きながら踏み台昇降をすること。

 

また、踏み台昇降ダイエットでのお腹への効果はどうなのでしょうか?基本的には、踏み台昇降運動は、集中的に下肢の筋肉を使うため、(大腰筋、大腿四頭筋、腹筋、背筋、大殿筋)が鍛えられます。

ですから、あくまでもお腹周りは踏み台昇降ダイエットの効果のでる一部分でしかありません。よって、お腹まわりの脂肪が気になる方は、腹筋を意識しながら運動する必要があります。

 

例えば、踏み台に昇る時に、腹筋を使って足を持ち上げるイメージでやるだけで効果が違ってきます。そして、姿勢も背筋を伸ばすことでお腹に自然と力がかかることに。

そして、踏み台昇降ダイエットをして鍛えられるのは、お腹のインナーマッスルなのです。ですから、常にお腹を意識して運動するとともに、腹式呼吸を常に心掛けることでお腹に負荷が加わります。

 

また、踏み台昇降ダイエットの効果を高める方法としては、運動前にサプリを飲んでおくと、脂肪の燃焼効果がアップ。

有酸素運動ダイエットとサプリダイエットは、とても相性がよく相乗効果を生み出します

 

人気記事:毎日10キロ歩くけど痩せない!ウォーキングダイエットで痩せるには?

 

まとめ

 

踏み台昇降ダイエットは、見た目よりもかなりハードな運動。その為に1度に長い時間やれないかもしれません。そのような場合には、何セットかに分けてでもトータルで最低40分は昇り降りをしたいもの。

また、踏み台昇降は、お腹周りだけを鍛えるのではなく下半身を中心とした全身運動です。その為、特にお腹を何とかしたい人は、特にお腹に意識を集中して行う必要があります。

 

なお、踏み台昇降運動は、ウォーキングと同様の有酸素運動になりますので、ダイエットに成功して痩せるまでには、長い期間の継続が必要

そこで、少しでもダイエット効果を早く実感したいという人には、踏み台昇降運動前に、サプリを摂取することをオススメします。脂肪燃焼を手助けするサプりの飲むことで、ダイエット効果もアップします。

 

あわせて読みたい
ウォーキングの効果は?ダイエット効果で痩せる歩き方や距離は? 散歩やウォーキングで毎日歩くと、何か効果があるのでしょうか?ここで、ハッキリさせておく必要がありますが、散歩とウォーキングでは少...
あわせて読みたい
ウォーキングでダイエットの効果を最大に!方法をタイプ別に提案! ダイエットを始めたいけど、「無理な激しい運動や食事制限をしたくはない、しかも綺麗に痩せたい」という虫の良すぎる希望を抱い...
関連記事はこちら