Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
運動 ダイエット

踏み台昇降は効果なし?痩せない?ダイエット成功のポイントや高さは?

 

ダイエットを出来れば室内運動で痩せたいと言う理由で、踏み台昇降ダイエットを始めてみて、「踏み台昇降ダイエットは効果なし。」と言う人がいます。

しかし、本当に痩せないのでしょうか?実際には、踏み台ダイエットで成功して痩せた人もいる訳ですから、運動のやり方や取り組み方や継続期間などの差が結果に出たと考えられます。

 

よって、踏み台昇降ダイエットで成功するには、痩せた人のやり方を参考にするのがベストです。(例えば、踏み台の高さなど)

この記事では、踏み台昇降ダイエットの正しいやり方と、効果が出る方法や考え方についても書いていきます。

 

踏み台昇降はダイエットの効果なし?痩せない?

 

まず初めに、「踏み台昇降はダイエット効果なし、痩せない。」と言う人は、どれくらいの期間踏み台昇降ダイエットに取り組んだのでしょうか?

ここでハッキリさせておく必要があるのですが、踏み台昇降はウォーキングなどと同じ軽い有酸素運動であるということです。ですから、痩せるには長期間の継続が必須条件

 

よって、踏み台昇降で痩せないという人には、まだ1ヶ月もやっていない場合も考えられます。そして、次に考えられるのは、1日にどれくらいの時間(踏み台の昇り降り)をやっているのかということ

踏み台昇降は、有酸素運動の中では比較的消費カロリーが高いほうです。しかし、運動時間が短ければ当然トータルの消費カロリーは少なくなるので、ダイエット効果があまり期待できません。

 

ここで、踏み台昇降ダイエットとよく比較される、ウォーキングダイエットを例に出して考えてみます。他の記事に書いていますが、ウォーキングダイエットでは毎日40分以上を歩くことをオススメしています。

なお、踏み台昇降とウォーキングでは、踏み台の昇り降りの動作に負荷がかかっているために、踏み台昇降の消費カロリーは高くなります。

 

このように考えると、ウォーキングが40分以上であることから毎日40分程度で十分に痩せることが出来ると言えます。

しかし、踏み台昇降ダイエットは、1度でまとめてやる人もいますが、10分から20分を1セットにして何セットかに分けてやる場合がほとんど。ですから、トータルの時間でまずは40分を目安にして取り組んでいくと良いでしょう。

 

そして、踏み台昇降のダイエット効果が出るまでは、1ヶ月から3ヶ月くらいはかかることを覚悟して始めることが重要。しかし、ダイエット効果(体重が減る)が出なくても、見た目や体型がスッキリしてきます。

いわゆる見た目痩せと言われる状態で、体重が同じでも他人から見ると痩せたように感じられるのが特徴。⇒ ウォーキングで見た目痩せ!ダイエットは?痩せない?体系変化は?

 

そして、見た目や体型の変化が出ても暫くの期間は体重が減ることなく、それでも踏み台昇降運動を続けていると、体重が落ちてきます。

しかし、その後停滞期が必ずきてしまい、又一定期間を続けていくと少し体重が減るというサイクルになります。

 

ですから、最初の内や停滞期に入ったと感じた時には、思い切って体重を測らないという方法も個人的にはアリではないかと思います。

これは、体重が減らないことから感じるストレスからのやけ食いやドカ食いの防止になるのではないかと。

 

人気記事:ウォーキング40分の効果とダイエット!距離や歩数と消費カロリーや期間!

 

踏み台昇降ダイエットが成功するポイントや高さは?

 

踏み台昇降ダイエットが成功するポイントは何でしょうか?また、踏み台の高さも関係あるのでしょうか?なお、先程までにも書いていますが、踏み台昇降ダイエットは長期戦になります。

ですから、毎日トータルで最低でも40分は踏み台を昇り降りをすること。これは、前提条件で、正しいやり方でダイエットを行うことが重要になります。

 

正しいやり方と言っても、踏み台昇降運動自体は簡単ですので、ちょっとした意識レベルのこと。まず、姿勢を良くすることは、運動に限らずどんなことでも基本中の基本です。

背筋を伸ばすことで循環や代謝が良くなって、お腹に自然と力が入って体幹も鍛えることができます。そして、昇る時にはももを高く上げて、かかとから着地して踏み台を強く押すように。

 

このようにすると、台の上に立った時にがしっかりと伸びます。結構これが重要なのです。そして、下に降りる時には、おしりからスタートする感じで、着地は親指の付け根のふくらみ部分の母趾球(ぼしきゅう)からかかとに降りるという流れ。

ですから、ウォーキングのように歩く速度が速ければ良いということではありません。踏み台昇降では、リズムよくゆっくりと確実に行うことの方が重要。

 

ですから、踏み台昇降運動は、スローステップ運動と呼ぶ人もいるほどなのです。そして、リズミカルにステップを踏むことで、自律神経の働きを正常化してくれます。これは、一定のリズム運動によるセロトニンの効果によるものです。

また、踏み台昇降運動の前にサプリを飲んでおいて、脂肪燃焼の効果をアップさせる方法も有効になります。特に、早くダイエット効果を得たいという人にはオススメ

 

また、踏み台の高さについてですが、もちろん高い方が負荷が大きくなるため消費カロリーも高くなります。ですから、平均的な高さの15センチでスタートしてみて、物足りない場合やもう少し負荷を加えたい場合には高くしても大丈夫

しかし、あまりにも高くすると、ふくらはぎが太くなってしまったり、ステップのテンポが乱れたり遅くなり過ぎるのは逆効果になります

 

そのような場合には、踏み台への昇り降りのペースを早くする方法で負荷をかける方法の方が良いでしょう。この辺りは、毎日の昇り降りの状態をみて徐々に変えていって下さい。

なお、踏み台昇降は、単純な運動のために飽きてしまう人もいますので、そんな人にはながら運動をオススメします。テレビや動画を見ながらや、ラジオや音楽を聴きながらやっていると案外長い時間出来たりしますよ。

 

人気記事:ウォーキングどのくらいで痩せ始める?ダイエット効果が出るまでの秘訣!

 

まとめ

 

踏み台昇降はダイエットの効果がないという人は、間違った方法でやっている、継続期間が短い、単純に1日の昇り降りの時間が少ない、のどれかに当てはまると考えられます。

なぜならば、正しいやり方と一定の時間を長期間継続して、踏み台昇降ダイエットに成功した痩せた人が実際に存在しているのだから。

 

また、踏み台昇降によるダイエットは、室内でいつでもどこでも簡単に行える運動ですから、やる気次第とも言えます。しかし、ここが逆に難しいところでもあるのです。

ですから、できれば時間を決めたり(例えば、決まったテレビを見る時にやる。)などして、生活習慣化するように心掛けると成功への近道になります。

 

なお、踏み台昇降ダイエットの成功を手助けしてくれる方法には、サプリダイエットの併用があります。踏み台昇降の前にサプリを飲むことで脂肪燃焼の効果がアップ。

サプリダイエットは、踏み台昇降ダイエットのような有酸素運動をする方法と非常に相性がよく、抜群の効果を発揮するので個人的にはおすすめです。

 

あわせて読みたい
ウォーキングの効果は?ダイエット効果で痩せる歩き方や距離は? 散歩やウォーキングで毎日歩くと、何か効果があるのでしょうか?ここで、ハッキリさせておく必要がありますが、散歩とウォーキングでは少...
あわせて読みたい
ウォーキングでダイエットの効果を最大に!方法をタイプ別に提案! ダイエットを始めたいけど、「無理な激しい運動や食事制限をしたくはない、しかも綺麗に痩せたい」という虫の良すぎる希望を抱い...
関連記事はこちら