Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ウォーキング ダイエット

ウォーキングダイエットのメリット!得られる効果とデメリットは?

 

ダイエットのために運動したいと思ってもなかなか出来ないという現実があります。それは、時間的な問題と体力的な問題。そんな時に試していただきたいのが、ウォーキングダイエットです。

ウォーキングは、体力がない人でも時間がない人でも外に出れば、気軽に簡単にすぐにでも出来てしまいます。

 

そのようなウォーキングにも、実はメリットとデメリットが存在。メリットは、すぐに始められる他に体や脳やメンタルにいいなど多くの効果や効能があります。

この記事では、ウォーキングで得られる効果とその理由や意外なデメリットについても書いていきます。

 

ウォーキングダイエットのメリット!得られる効果とデメリットは?

 

ウォーキングダイエットには、メリットとデメリットがあると書きましたが、メリットから順番に説明していきます。

なお、その前にウォーキング自体のメリットについても書いておきます。

・基本的に、ジムに通ったり器具を使う必要がないため簡単に始められる。

・自律神経の働きを促すことで脳を活性化させる。

・生活習慣病の予防や改善を期待できる。

・外の空気に触れることでリフレッシュできる。

・血液の循環が良くなり肩こりや冷え性などの体質の改善ができて、痩せやすい体になる。

ウォーキングが体にいい理由!

ウォーキングダイエットの歩き方は、通常の徒歩や散歩の時と違います。歩くスピードも速く歩幅も広くなります。ですから、呼吸も当然大きくなり酸素も多く取り入れるということに。

このように、新鮮な空気を多く体全体に送り込むことで、血液などの循環もよくなりその結果として新陳代謝も活発になっていくのです。

 

また、足の裏には様々な反射区が集積。反射区は、様々な器官や内臓と繋がっている末梢神経の集中した個所のことを指しています。

そして、この反射区がある足裏をウォーキングすることで刺激し、該当する器官や内臓の機能を回復や活性化を促すことに。特に、脳の細胞には効果が多く活性化につながります。

ウォーキングで得られる効果!脂肪燃焼でダイエット!

ウォーキングで得られる効果で最も重要なのは、脂肪燃焼による見た目痩せや体重減少などです。見た目痩せとは、体重自体は変化がなくてもウエスト周りなどの脂肪が分解されてスッキリした状態。

そして、数か月間ウォーキングダイエットを継続することでダイエット効果によって痩せていきます。⇒ ウォーキングで見た目痩せ!ダイエットは?痩せない?体系変化は?

 

また、その他のウォーキングで得られる効果には、血行が良くなることやむくみの解消もあります。また、体の循環が良くなることで快便にも。

そして、老廃物の体外への排出がスムーズになることで新陳代謝が活発にもなります。そして、その流れで美肌効果も期待できます。

ウォーキングの効果でメンタルは?

ウォーキングは、メンタル面にも効果をもたらすことに。まずは、ストレスの解消になるとともにストレス自体にも強くなります。

なぜかというと、ウォーキングをしていくうちに時間の経過とともに、β‐エンドルフィンやドーパミンやセロトニンというホルモンが分泌されるから。

 

これらのホルモンは、順番に分泌されていき幸福感や心地よさをもたらして最終的に心を穏やかにさせてくれます。

そして、毎日歩いてこれらのホルモンを定期的に分泌することが、ストレスの解消だけでなくストレスにも強くしてくれるのです。ストレスの解消の上手な人は、ストレス自体にも強くなるということに

 

ウォーキングダイエットのデメリットは?

ウォーキングダイエットのデメリットは、意外なところにもありました。

・ウォーキングダイエットは、効果が出るのに時間がかかる。

・間違った歩き方や癖のある歩き方をすると体を痛めてしまうなどの逆効果に。

・決まった時間に歩けない場合がある。(長続きできない)

・適度な運動のため、食欲が増してしまい逆に太ってしまう。

・なかなか痩せないというストレスからやけ食いをしてしまう人も。

ただ、上記のデメリットは、問題に適した対策をしていけばある程度は改善出来ます。主な要因の対策を挙げておきますので、参考にしてみて下さい。

 

正しい歩き方については、別の記事を参照してみて下さい。詳しい説明⇒走るより早歩きで歩いた方が痩せる?ウォーキングダイエットの歩き方!

決まった時間に歩けないという人は、歯磨きやお風呂などと同じように生活習慣にしてしまうというのも一つの方法です。

 

なお、ダイエット方法にウォーキングを選択した時点で、痩せる効果が出るのに時間がかかることを覚悟しましょう。

ですから、まずは痩せるという最終的な結果よりも、毎日歩くコースや過程を楽しんでみてはいかがでしょうか。ただし、ウォーキングの取り組み方しだいで早く効果がでる場合も。⇒毎日ウォーキングダイエットで30分歩くと痩せた?痩せない?距離による?

 

まとめ

 

ウォーキングは、運動が苦手な人無理な食事制限をしたくない人などに最適なダイエットの方法の一つです。そして、肉体面やメンタル面にも効果や効能が得られます。

しかしながら、間違ったやり方や歩き方のウォーキングダイエットでは逆効果になってしまう事も。特に、早く痩せたいと無理な計画を立ててしまっては長続きしません。

 

あくまでも、ウォーキングダイエットは長期戦になります。楽しみながら毎日歩いていくことが、成功の秘訣です。それでも、早く痩せたいという気持ちは痛いほど理解できます。

そんな人には、毎日歩く前にサプリを飲んでおくことをオススメします。脂肪燃焼効果をアップさせるサプリを摂取すことで、ウォーキングダイエットの効果も加速。

 

あわせて読みたい
ウォーキングの効果は?ダイエット効果で痩せる歩き方や距離は? 散歩やウォーキングで毎日歩くと、何か効果があるのでしょうか?ここで、ハッキリさせておく必要がありますが、散歩とウォーキングでは少...
あわせて読みたい
ウォーキングでダイエットの効果を最大に!方法をタイプ別に提案! ダイエットを始めたいけど、「無理な激しい運動や食事制限をしたくはない、しかも綺麗に痩せたい」という虫の良すぎる希望を抱い...
関連記事はこちら