Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ウォーキング ダイエット

毎日10キロ歩くけど痩せない!ウォーキングダイエットで痩せるには?

 

毎日10キロを歩くという、ウォーキングダイエットに取り組んでいても、なかなか思うように痩せない人がいるようです。

一言で10キロを歩くと言っても、実際に歩いてみると実感出来ますがかなりの長距離。しかも、時間もどんなに速くウォーキングしたとしても最低でも1時間半は必要

 

そして、この長い距離を毎日歩いているとは、本当に頭が下がります。それだからこそ、どうして痩せないのかと思うのが当たり前。

しかし、きっと何か痩せない原因がある筈です。もしくは、毎日のウォーキングダイエットに何かが不足しているかのどちらかです。

 

毎日10キロ歩くけど痩せない!

 

まず、この章では、今のウォーキングダイエットで何か間違いや問題点がないのかをチェックしていきたいと思います。

そして、ここで幾つかの問題点が見つかれば、それを改善するだけで恐らくは痩せていく可能性大。

10キロ歩く、ウォーキングダイエットの継続期間は?

毎日10キロのウォーキングダイエットは、並大抵の努力や意志では継続できる距離では決してありません。ですから、尊敬に値しますが、これをどのくらいの期間続けていますか

ここで、10日とか2~3週間とかいう回答を頭に巡らした貴方は、まず基本的な部分である継続期間が圧倒的に不足

 

一般的に、軽い有酸素運動であるウォーキングでは、まず1ヶ月を継続すること。そして、この辺りからやっと見た目痩せという、体型の変化が見られるようになります。

しかし、このように書くと、「それはせいぜい4キロ程度歩いている人の話ではないの?」と言い返してくる人も。

 

4キロも10キロも最初のうちは、効果があまり変わりません。ウォーキングダイエットのやり初めに最も注意が必要なポイントは、休まないことなのです。

この時点で、ハードな距離を歩いて疲れて切ってしまい休んでしまっては元も子もありません。むしろこの期間に大事なのは、いかに自然なかたちで生活の中にウォーキングを組み込むか生活習慣にしてしまうか、ということ。

 

ウォーキングのスピードは?

一般的に、ウォーキングダイエットの歩くスピードは、普通の徒歩や散歩の速さとは違います。今、貴方が歩いているスピードは、どうでしょうか?

ここで、質問の仕方を変えますと、10キロを歩くと時間はどれくらいかかりますか?

 

なお、ウォーキングダイエットの効果を出すには、早足程度の分速100m以上は必要条件。すなわち、時速6キロということ。

そして、上記のスピードから計算すると、10キロを歩く時間は100分、すなわち1時間40分ということになります。

 

ここでも、距離が長いからそのスピードでは無理だと反論されるかも。もし、そうであれば、まずはそのスピードに慣れるために、そのスピードで歩ける距離だけ歩いてみては

ただし、ここでも最低40分(4キロ)は継続する必要アリ。

 

ウォーキングのフォームは?

ウォーキングの基本的な歩き方は、先ずは姿勢に注意が必要です。そして、歩いている姿勢や意識次第でウォーキングダイエットの効果が格段に変わってきます

先ず基本的な姿勢ですが、前かがみにならずに、背筋を伸ばして視線は少し前方を見るように。歩幅は、通常のよりも大きくして歩きます。

 

そして、足の運び方足裏の全体を使って流れるように前に踏み出すようにします。この時、出来るだけ(極端は逆効果)内またになるように意識してみて下さい。

また、ウォーキングダイエットの場合には腕は大きく振りますが、特に肩甲骨を動かす意識後方に大きく振るように。

 

そして、下腹やお尻(特に穴)を意識して(出来れば力を少し入れる)歩くと引き締まってきます。

も曲げたままで歩くのではなく、しっかりと伸ばすくらいの感じで。太ももを前に出すイメージ。歩くと股関節を柔らかくする効果も期待できます。

 

消費カロリーと摂取カロリーは?

10キロ歩く消費カロリーはどれくらいか理解していますか。

消費カロリーは、その人の歩く速度や体重と歩いた時間で計算できます

消費カロリー(kcal) = 【メッツ ×体重(Kg)× 運動時間() ×1.05】

詳しくは⇒ウォーキングダイエットで1日に何キロ歩くと痩せる?距離の理想は?

 

ここで、一例を挙げておきます。

消費カロリー(kcal) = メッツ ×体重(Kg)× 運動時間()×1.05

【分速107m(時速6.4k)=5メッツ】で、

体重58キロの人が、1時間30分歩いた消費カロリーは、

5.0×58×1.5(時間)×1.05=(約)456(カロリー)

なお、分速100mのメッツの数字が表記されていませんので少し速い速度で計算してみました。

しかし、さすがに1時間30分も歩くと、通常の40分ウォーキングの消費カロリーの2.25倍(90÷40)になり、かなりの運動量に。

ですから、これで痩せないというのは摂取カロリーが多過ぎることしか考えられません。

 

おすすめ記事:ウォーキングの効果は?ダイエット効果で痩せる歩き方や距離は?

 

毎日ウォーキングダイエット10キロで痩せるには?

 

毎日ウォーキングダイエット10キロで痩せるにはどうしたらいいのでしょうか

冒頭文で書いたように、ほとんどの場合が今のウォーキングダイエットの方法や生活に、何か問題があると考えられます。

ですから、前章で書いたポイントで、少しでも違っている部分を改善してみるとダイエット効果が期待できます。

 

なお、それでも痩せない、又は早く効果を出したい場合には、筋トレ坂道ウォーキング水中ウォーキングインターバルウォーキングなどを取り入れるのもいいでしょう。

これらの方法は、別の記事に紹介してありますので、興味のある方は参考にしてみて下さい。

坂道ウォーキングで痩せた?脚やせ?ダイエットは?筋トレのすすめ!

水中ウォーキングダイエットで痩せた?痩せない?成功するポイント!

 

まとめ

 

毎日10キロもウォーキングダイエットで歩いていることはとても凄いこと

しかし、それでも痩せないという人は、ある意味では相当に深刻な問題です。

この記事を読んで改善点が見つかったのであれば、そのポイントを意識して歩いてみて下さい。

 

基本的に正しいウォーキングダイエットのやり方をすれば、毎日10キロ歩くことはかなりの消費カロリーになる(痩せる)筈です。

なお、少しでもウォーキングダイエットの効果を早くしたい場合には、本文の最後で紹介した方法があります。しかし、少しばかり負荷をかけなければならない方法も。

 

しかし、毎日10キロ歩くこと自体に、肉体的や時間的にかなりの負荷がかかっていると思います。そのような頑張っている人にこれ以上の負荷の強要は酷というもの。

そこで、ウォーキングの効果を早く出したい人には、ウォーキングダイエットのとの相性が良く相乗効果が期待できるサプリダイエットを併用することをオススメします。

ウォーキングなどの有酸素運動系のダイエットは、効果が出るのに長期間の継続が必要

しかしながら、頭では痩せるまでに時間が必要と理解していても、我慢や忍耐に限度があることも事実です。

 

特に、結果を早く求めるタイプや長続きしないタイプの人は、ダイエットの効果を出来るだけ早く出す必要があります。そのような人には、サプリダイエットを併用することがオススメ

サプリダイエットとウォーキングダイエットは、お互いの良さを向上させるベストな関係なのです

 

あなたは、どの方法を選択しますか?

燃えやすく太りにくいプロテイン、ジェシカズ・フォーミュラしなやかなカラダを目指す?

世界中の炭から選ばれた驚きの吸着サプリ、W活性炭濃縮カプセル体の内側から大掃除する?

長期熟成と3ヶ月発酵をブレンド、純生酵素炭水化物(糖質)を分解させる?(実験動画あり)

 

現在ブログランキングに参加中!応援お願いします。
にほんブログ村 ダイエットブログへ   

関連記事はこちら